忍者ブログ

東陽町ブログ

江東区での2020年オリンピックも決定し、豊洲と住吉を結ぶ地下鉄8号線の完成も間近!?そんな目覚ましい発展を遂げそうな東陽町のこと、いろいろ教えてください(^o^)

南砂住宅モールのガハハビールで生姜カレー

最近、南砂住宅モールに新しく出店した「ガハハビール」なるお店。
開店してしばらくはランチのみの営業だったようですが、今日からは夜の営業も始めるとのこと。

さっそくランチタイムに行ってみました。
ランチメニューは、おまかせ定食と生姜カレーの2種類。

生姜カレーの正式な名称は「豚角煮と生姜カレー」ですが、「生姜」の部分に興味を持ったので、それを注文。
とくに生姜が好きなわけではなく(むしろ苦手な部類)、しかしインドカレーなどにも必ずと言っていいほどに生姜が入っているわけで、そういう意味での興味だったのかもしれません。

運ばれてきた生姜カレー。

よくあるカレーのスタイルですよね。
味の方も、とくに生姜が際立っているということもなく、普通に美味しいカレーでした。

ちなみに、このお店の最大の売りは「ガハハビール」という、江東区の地ビールのようで、もうすぐしたら店内でも販売するとのこと。

それはそれで楽しみですね。


拍手[0回]

PR

北砂アリオのペッパーランチでペッパーステーキ&ハンバーグ盛り

先日、石垣島へ旅行したときになんとキャリーバッグが壊れてしまって、それ以来なにかと不自由していたため、カッコいいキャリーバッグがないものかと、北砂アリオに探しに来たついでに、1階のフードコートのような場所でランチを食べることに。

「王将」と迷ったけれど、今回は「ペッパーランチ」へ。

たくさんありそうで、じつはそうでもないメニューの中から悩みに悩んだ末、「ペッパーステーキ&ハンバーグ盛り」なるものをチョイス。

席について待つこと5分、番号を呼ばれて受け取りに。
トレーを持つも、鉄板のせいか、かなりの重量で、これは年配の人には持てないかも。

その鉄板がとても熱そうで、そのまま肉が焼かれている感じです。

お肉も思ったよりも柔らかくて、なかなか美味しいです。

値段も安くはないけど高くもなく、気軽に鉄板焼きを食べられて、そういう気分のときには重宝しそうです。

ペッパーランチアリオ北砂店
江東区北砂2丁目171 アリオ北砂
電話 03-6666-4392


「肉ひと筋」で、勝つ 『いきなり! ステーキ』と一瀬邦夫

拍手[0回]


江東区役所前の麺麺亭で四川麺

いつものように辛いランチを探して歩いていたら、四つ目通りの江東区役所の手前左に麺麺亭という中華料理店があって、その外に置いてあるボードメニューに手書きで「四川麺」の文字が。

しかも「汗が吹き出すほどの辛さ...」との文句が添えられて。

これは食べないわけにはいきません。
カウンターのみの店内には8割ほどのお客さんがいて、いちばん奥の席に着きました。

カウンターの上のメニューを見ても、どこにも「四川麺」とは書かれていませんでしたが、勇気を出して店主に呼びかけると、理解したのかしてないのか曖昧な返事。

外国人と思しき店主が一人で調理しているからなのか、予想に反して時間がかかりましたが、なんとか無事に「四川麺」が現れました。

しかも、なかなか想像を絶するビジュアルでした。

炒めた野菜がどっさり盛られ、その上にはプリプリのエビやらイカやら。
そして肝心のスープは激辛。

これはある意味でヒットです。
まさか、東陽町でこれほどにパンチのあるラーメンが食べられるとは。

こんなレアなメニューを注文する人はほとんどいないようで、オーダーしたときの店主の反応も頷けるものがありました。

隣の人が食べていた「生姜焼き定食」も相当なボリュームで、今度来た時に食べてみたいと思いました。

麺麺亭
江東区東陽5丁目3218
電話 03-6666-1505

 


サッポロ一番 麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺 

拍手[0回]


酒食家DINING 炭五で三崎マグロステーキ

今にも雨が降ってきそうな空模様の中、いままでに行ってことのないお店に行ってみようと思い立ち、ネットでいろいろ検索してみたら、東陽町の駅のそばにもいくつか美味しそうなお店が存在することを知り、あとは実際に店構えを見てから決めることにしました。

居酒屋さんのランチもいいなと思いつつ、何軒か見ていたら、メニューにマグロステーキがあるお店が気になり、思い切って入ってみることに。

東陽町駅前のサンクスの角を西友のほうに曲がった左手のビルの階上にある「炭五」という、主に焼き鳥を扱うお店のようです。

エレベーターを降りて入り口から入ると、予想していたよりも広い店内。
やや薄暗い感じはありますが。

ビル的には交差点の角にあるらしく、その様子がよく見えます。
ついに雨が降ってきました。

やがて現れた「三崎マグロステーキ鉄板焼き」。

じつに食欲をそそる匂いがします。

味的にも見た目通り。
定食のご飯が進みます。

きっと、夜も繁盛しているのでしょうね。
夥しい数の焼酎が飾られていました。

いつか機会があれば、飲みに来てみたいです。


酒食家DINING 炭五
江東区東陽4丁目619 マルキビル3F
電話 03-3644-1201


【稀少部位】三浦三崎港 まぐろ 尾身 ステーキ

拍手[0回]


フォルクスで海老と菜の花のジェノベーゼ

休日の東陽町イースト21はかなり賑わってます。

というよりも、やはり、最近は東陽町全体に人が多くなったような気がします。
去年と比較しても雲泥の差。

アベノミクスが功を奏して景気が上向いてきた、ということでしょうか。

ということで、もちろんフォルクスも非常に混雑してました。
家族連れだらけ。

フォルクスって、さほどリーズナブルではないのに、これだけ集客できるのは、メニューに魅力があるからでしょうね。

サラダやスープが食べ放題という点も高評価。
とくにポタージュスープはポイントが高いですね。

今回は、海老と菜の花のジェノベーゼをオーダー。
見るからに美味しそうなパスタ。

じっさいに美味しかったです。

 
東京都江東区東陽6丁目3−2
電話:03-5632-6588



成城石井 大分産バジル使用ジェノベーゼペースト

拍手[0回]


丸味屋でカツカレー

東陽町で一二を争う中華食堂といえば丸味屋。

通りがかるたびに、いつもサラリーマンなどで賑わっているのを目にしますが、じつはお店に入るのは初めて。

どうしてなのかわかりませんが、ついに入ってみました。


お昼時を過ぎた時間だったので、かなり空いてました。
意外に広い店内。

壁には一面メニューが展示してあります。

日替わり定食はカツカレー。
550円。
スープ付き。

正直なところ、味の方はそれほど期待していませんでしたが、なかなかどうして。
カツもいい感じでした。

 
東京都江東区東陽4丁目6−17 T・Sビル 1F
電話:03-5690-3174


専門店仕様カツカレー用カレーソース

拍手[0回]


やまや 東陽町店で鳥天ランチ

辛子明太子で有名な「やまや」。
東陽町店では食事もできます。

博多もつ鍋も名物のようですが、初めてランチを食べました。

本日は鳥天。
大分名物らしいです。

なかなか美味しかったです。
しかし、やはりお店のウリというか人気の秘密としては、辛子明太子の食べ放題ということなのでしょうね。

小さな陶器に入っている辛子明太子、美味しいみたいです。

残念ながら、明太子が食べられないので、その代わりに高菜をたくさんいただきました。

飲食スペースはそれほど広くなく、なので売り場スペースには、絶えず行列ができていました。

 
東京都江東区東陽3丁目24−18
電話:03-5665-4154


やまや 無着色辛子明太子 450g

拍手[0回]


ステーキの志摩で生姜焼きとからあげ

GWも終了したのか、いちおうまだ続いているのか。
普段よりは少ないかもしれないサラリーマンの姿。

ということで、ステーキの志摩 東陽町店でランチ。

たしか、昨年の今日も来ましたね。
偶然ですが。

今回は生姜焼きとからあげのセットにしてみました。
生姜焼きもからあげも、どちらもジューシーで美味しかった。

 
東京都江東区南砂2丁目3−1



瀬戸内六穀豚 味噌漬け・生姜焼き

拍手[0回]


そじ坊 東京イースト21店

東陽町イースト21に入っているお蕎麦屋さん「そじ坊」。

イーストにはよく行くのに、このお店に入るのは初めて。
じつは、本当はフォルクスに行こうと思っていたのだけど、想像以上に混んでいたために断念。

落ち着いた和風な佇まいの店内は、けっこう居心地もよかった。

もちろん、信州そばも美味しかったです。

カレー南蛮そばとカツ丼のセット。 

 
東京都江東区東陽6-3-2 東京イースト21 1F



蕎麦処 カレー南蛮(鶏肉) 220g×30

拍手[0回]