忍者ブログ

東陽町ブログ

江東区での2020年オリンピックも決定し、豊洲と住吉を結ぶ地下鉄8号線の完成も間近!?そんな目覚ましい発展を遂げそうな東陽町のこと、いろいろ教えてください(^o^)

そじ坊 東京イースト21店

東陽町イースト21に入っているお蕎麦屋さん「そじ坊」。

イーストにはよく行くのに、このお店に入るのは初めて。
じつは、本当はフォルクスに行こうと思っていたのだけど、想像以上に混んでいたために断念。

落ち着いた和風な佇まいの店内は、けっこう居心地もよかった。

もちろん、信州そばも美味しかったです。

カレー南蛮そばとカツ丼のセット。 

 
東京都江東区東陽6-3-2 東京イースト21 1F



蕎麦処 カレー南蛮(鶏肉) 220g×30

拍手[0回]

PR

ニューホープ軒のラーメン

風邪を引きそうな気配がしたら、すかさず食べるようにしているのが、ホープ軒のラーメン。

ネギとニンニクをセルフでたくさん入れて食べれば、風邪なんて吹き飛んでしまう、ような気がして。

そんなホープ軒が東陽町の近くにある、というので、風邪を引きそうな身体に鞭打って、しかも雨の中行ってきました。

たしかに、ホープ軒っぽいです。
メニューとか、佇まいとか。
 
まぁ、驚くほど古い感じですが。

ラーメンも見た感じは期待ができそう。

なるほど、味は近いものがありましたが、ただし薄い。
東京風ということなのか。

しかも麺が細い。

求めていたラーメンとはかなり違いました。

けっして美味しくないわけではないし、これはこれで、きっと好きな人もたくさんいるのでしょうね。


東京都江東区南砂5丁目13−6


ご当地 ラーメン 厳選 6店舗12食セット
ホープ軒 吉村家 せたが屋 ひるがお 二代目けいすけ 侍

拍手[0回]


バーガーキングでワッパー

昨夜の「チューボーですよ」でのハンバーガー特集を見ていたら、無性に美味しいハンバーガーが食べたくなって、それならばイースト21に入っているバーガーキングがいいのでは、ということで、早めのランチを食べてきました。

以前から、バーガーキングのワッパーが美味しい、という評判はよく聞いていたので、初チェレンジです。



ボリューミーですね。
ポテトも。
ついでに、チキンナゲットまで。

予想以上に美味しかった。

東京都江東区東陽6丁目3−2 東京イースト21


人気アメカジ メッシュキャップ

拍手[0回]


トナリでピリ辛タンメン

しばらく食べていなかったような気がして、たまには東陽町名物のトナリのタンメンを食べようということに。

タンメンが本当に美味しいお店で、出来てしばらくは、いつでも大行列ができていたのだけど、木場のほうにも新たに店舗が出来たからなのか、最近はそれほどの行列でもなかったので、けっこう安心して行ったものの、タイミングが悪かったのか20分くらい待ちました。

メニューにピリ辛タンメンが登場してからは、いつもコレ。

ノーマルのタンメンに、小鉢に盛られた辛いタレを投入するわけで、それがじつに程よい辛さで美味しいです。

辛いものが苦手な方にはオススメできません。



東京都江東区東陽3丁目24−18



蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ

拍手[0回]


独一処餃子の激辛ラーメン

東京湾マリーナで遊んだあとは、よく南砂スナモに寄ります。

さらには、4階のフードコートで食事することもしばしば。

今回は独一処餃子というラーメン屋の激辛ラーメンを食してみました。
餃子も美味しいけど、ラーメンも美味しいお店です。

見た目は真っ赤で、辛いものが苦手な人にはオススメできませんが、激辛が好きな人にはちょうどいい辛さでしたね。


東京都江東区新砂3-4-31スナモ4階


ちなみに、コンビニで見つけた日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味は、美味しいのだけど、あまりにも辛くて完食できませんでした。
勇気のある方は、ぜひ。

拍手[0回]


江東で「バンドフェス」開催へ ギタリストROLLYさんが審査

江東区文化センター(江東区東陽4)で2月14日、「江東バンドFESTIVAL~粋でイナセないいバンド!~」が行われる

 9回目を迎える同イベントは、同区の「文化コミュニティ財団」が管轄する音楽スタジオの利用団体をメーンとした幅広い世代が参加する音楽祭。予選会で勝ち抜いた15組が登場し、演奏を競う。イベントを盛り上げるため、前回の優勝バンド「THE親父☆魂」の演奏も行われる。

 審査員には、江東アマチュアバンド活動推進委員会の代表・佐藤猛さんやレコード会社のディレクターのほか、ゲスト審査員にギタリストのROLLYさんを招く。賞の中には、観客が審査・投票するものもある。

 佐藤さんは「5月に木場公園で行われるアマチュアバンドの祭典「木場ストック」への出場も踏まえて審査したい。良いバンドがいればうれしい」と期待する。江東区文化センターの田澤さんは「ガチンコロックバンドから民族音楽、親子バンドまで、いろいろなジャンルのバンドが参加する。音楽を楽しんでほしい」と呼び掛ける。(江東経済新聞)

 
東京都江東区東陽4丁目11−3
電話:03-3644-8111


これからはじめる!! ロックギター入門
これだけは知っておきたいすべてが見て・弾ける
DVD付 (ギター・スコア) 

 

拍手[0回]


くいもの屋わん

家族のお祝い事があって、東陽町駅横の相鉄フレックイン東陽町駅前の1階に入っている「くいもの屋わん」へ行ってきました。

いわゆる居酒屋さんですが、個室が多く、暗めの照明がなかなかオシャレな雰囲気です。

他の安い居酒屋さんとは一線を画す、ちょっと豪華なメニューが、こういうお祝い事には適しているのかもしれないですね。

 
東京都江東区東陽4-4-3 相鉄フレックイン東陽町駅前1F


築地市場の刺身盛り合わせ
築地直送厳選食材 おぐま屋

拍手[0回]


らぁ麺やまぐち 辣式で麻婆まぜそば

東陽町の駅そばに最近オープンした「らぁ麺やまぐち 辣式」で「パクチー麻婆まぜそば」を食べました。

予想をはるかに上回る辛さと旨さ。

パクチーの風味や味が絶妙なハーモニーを奏でています。

いつも行列ができているのも納得の美味しさですね。

 
東京都江東区東陽4-6-3

拍手[0回]


江東でレゴの国際科学コンテスト「FLL」展 子どもの好奇心を高める環境とは?

竹中工務店東京本店(江東区新砂1)の「GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)」(TEL 03-6660-6011)で現在、「FIRST LEGO Leagueで世界へ!-子どもの好奇心に灯(ひ)をつけるスイッチ-」が行われている。

「First Lego League(FLL)」とは、米NPO法人「FIRST」と玩具メーカーの「LEGO社」が1998年に設立した、9~16歳対象の世界最大規模の国際的なロボット競技会。競技内容は、レゴの教育用ロボットセットを使ったロボット競技とプレゼンテーション。プレゼンテーションでは、ロボットに使ったアイデアや工夫を発表する「ロボットデザイン」、現在起きている社会問題を研究し解決策を提案する「プロジェクト」、各活動の中でチームが大切にしてきた理念を述べる「コアバリュー」の3つの課題を、歌や楽器を使うなど、自由な方法で発表する。

会場には、FLLの経緯や大会の様子、ロボット競技の作品、レゴで作られたトロフィーなどを展示。フリースペースでは年代を問わず自由に多数のレゴブロックで組み立て遊ぶことができ、11月に行われたワークショップで作られたレゴの動くおみこしも展示している。

併せて、同展の関連企画「レゴブロックで作る32×32×32ポッチのアイデアコンペ」の1次通過71作品も展示。北は北海道、南は熊本県から全168作品の応募があった。最優秀賞は埼玉県の福田晟樹(せいじゅ)くん(7)の「にぎやかな うみ」が受賞。審査員の満場一致で決まったという。

事務局担当者は「大人が作り出したキャラクターや答えが一つのゲームではなく、子どもたちが自らの力で好奇心のスイッチを入れる環境とは何か、また世界に出て初めて気付く世界との環境の差や日本の精緻なものづくり、お互いへの気遣いなど、日本の子どもが持つ良さを掘り起こしたい」と話す。

開館時間は10時~18時。日曜・祝日休館(12月26日~1月3日休み)。入場無料。来年1月28日まで。(江東経済新聞)


東京都江東区新砂1−1−1
電話:03-6810-5000


レゴ シティ 島の脱走劇
ドロボウたちが島から脱走しないよう、ポリスを助けて!

拍手[0回]


龍昇で麻辣刀削麺

四つ目通りの千石2丁目の交差点付近にある小さな中華料理屋さん。
「龍昇」のメニューに麻辣刀削麺がある、というウワサを聞きつけて、さっそく行ってきました。

広くない店内には、何組かのお客さんがいます。
どちらかというと、ほのぼのとした雰囲気です。

ランチメニューにも、ちゃんと麻辣刀削麺がありました。

いかにも、中華料理屋さんが作る刀削麺。
やや小ぶりですね。

激辛な麻辣刀削麺が好きな人には、もしかしたら物足りない味かもしれないですが、総体的には美味しかったです。

 
東京都 江東区 千石 2-2-18 中山ビル 1F


みんな大好き!麻辣ソース

拍手[0回]